実家より

今日の本

昨日、新幹線の中でメイド・イン・アビスの次に読んできた「蜘蛛ですが、なにか?」の続きを読む。レベルアップで強くなる過程が丁寧に、気持ちよく描かれている。読むことで、NetHack的なRPGに感じる面白さのいいところだけを味わえた。

今日のアクティビティ

朝食後、堤防に父と甥と釣りに出かける。サビキの仕掛けを垂らした瞬間、甥が二匹、小鯖を釣り上げる。海の中を覗き込むと、かつて私が見たことのない大量の魚の群れが水面下を右往左往していた。

その後、すぐに雨が降ってきたのでほんの短時間しか釣りできなかったのだが、二十匹近く釣ってしまった。帰宅してYouTubeの動画でさばき方を調べ、下ごしらえしておいた。

昼には甥と作曲して遊んだ。カノンコードを甥に教え、それに合わせてメロディを適当に考えてもらい、ピアノとギターで演奏するという遊びである。Aメロ、Bメロ、サビとメロディをピアノで作ってもらい、最終的には一つの曲らしくなった。

そもそも音楽とは、こうやって遊ぶためのものであるということを私は理解した。楽器を上手くならねばならないとか、ライブとか、デビューとか、そういう方面に意識がいきがちだが、音楽とは何より身近な人と遊ぶためのものだ。

その遊びの中で、より楽しく遊ぶために、自発的に上達への意志が目覚めるというのが自然な流れであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です